カンボジアの外国人研修生を採用するメリット

category01

日本の安定した生産性の確保のために経済協力の観点からカンボジアの外国人研修生が多く来日し様々な業種の企業や工場、あるいは漁業や農業などの分野で活躍しています。

カンボジアの外国人研修生のおかげで労働力の確保に悩む日本産業は基盤をしっかりと持つことができているのです。

外国人技能実習生について知りたいならこちらのサイトは便利です。

カンボジアは長い内戦状態を経て経済発展が進んでいる国で日本とは異なり国民の平均年齢が24歳と圧倒的に若年層が多くなっています。
また日本製品も多く使われていることから日本への信頼や愛着も強く将来のために日本の技術を取得したいと考えている若者が大勢いるもです。そのようなカンボジアの若者達に対して現地で日本語教育や日本文化について研修を行い外国人研修生として日本に来日させてくれる送り出し機関があり企業や工場とのパイプ役を担っているのです。



外国人研修生は最長3年間を目安に日本の産業について日本人スタッフとともに働きながら学び知識や技術を習得していくことになります。



そうしてゆくゆくは本国へ帰国し自国の経済発展に貢献するという役割を持ちます。
一方受け入れる側の日本企業や工場にとっても若くて勤勉なカンボジア外国人研修生の存在は安定した労働力と生産性の確保につながります。
また指導する立場でもある日本人スタッフのモチベーションアップにもつながるため企業や工場全体で良い環境が生まれるといったメリットがあります。

さらには海外進出を目指したとき現地のリーダー候補生を育成することができることもメリットの一つです。

関連情報

category02

日本は外国人労働者の数が諸外国に比べるとさほど多くはありません。しかし、最近になって外国人研修生を受け入れる企業がかなり増えてきています。...

subpage

1から学ぶ教育

category02

近年、国際化の波は日本にも押し寄せてきており、街中でも外国の方の姿をよく見かけるようになりました。また、企業や店舗でも外国の方が多く活躍しています。...

subpage

大人の常識

category03

現在の日本の全国各地にある一般企業では外国人研修生の受け入れを行っているケースがあります。これは国が推進する外国人技能実習生制度を利用したものであり、様々な業種の企業がこの制度の仕組みを利用して外国人研修生の受け入れを実施しています。...

subpage

教育のコツ

category04

カンボジアからの若者が日本の企業で働くと言う制度が現在存在しています。これは日本という国が推進している制度として外国人技能実習生制度と呼ばれています。...

subpage